情報リテラシー入門編 Windows10 Office 2016 対応

情報リテラシー入門編 Windows10 Office 2016 対応

発売日:2016年3月7日

著者メッセージ

Windows 10、Office 2016に対応した情報リテラシーシリーズです。
情報モラルやセキュリティの知識、Windows 10やOffice 2016の基本操作などがコンパクトにまとめられた1冊です。
この1冊を勉強すれば、ネットを使った友達とのコミュニケーションをはじめ、レポート作成やデータの集計、課題発表など、情報社会においてすぐに身に付けておきたい内容が習得できますよ。

前のページに戻る

商品型番:FKT1511
価格: ¥1,080 (税込)
(本体価格/税)¥1,000/¥80

カートに入れる

情報リテラシーシリーズのうち、Word、Excel、PowerPoint部分を基礎的な内容に絞って紹介している「情報リテラシー入門編」です。
本書では、情報モラルや情報セキュリティに関する知識やWindowsの知識に加え、アプリの基礎的な内容をコンパクトにまとめているので、これからパソコンを利用する学生向けの入門書といえます。

大学生必読のIT図書!

パソコンを利用する上できちんと身に付けたい知識、学生生活に役立つパソコン操作スキルを集約した一冊です。

事例を通して、情報モラルや情報セキュリティを学べる!

学生生活やプライベートで直面する具体的な36個の事例を紹介。それらの事例を通して、情報社会におけるルールやマナーなどの情報モラルを身に付けるとともに、具体的な対策を含めた情報セキュリティについて学習できます。

最新のWindows 10で、タッチ操作もマウス操作もマスターできる!

ウィンドウズ編では、Windows 10とMicrosoft Edgeの基本機能をマウス操作だけでなく、タッチ操作でも学習できます。

新しいOfficeでレポート作成、集計、課題発表はバッチリ!

パソコンは、学生生活のさまざまなシーンで大活躍します。
この1冊で、最新の文書作成ソフト「Word 2016」、表計算ソフト「Excel 2016」、プレゼンテーションソフト「PowerPoint 2016」を学習できます。レポート作成や表作成、課題の発表に使えるOfficeの基本機能をコンパクトに紹介しています。

理解度を確認できる練習問題付き!

ウィンドウズ編1問、文書作成編 3問、表計算編 2問、プレゼンテーション編 1問の練習問題を収録しています。本編を実習後、問題を解いて学習内容を復習することで、理解度を確認でき、確実に実力アップを図れます。

実践力の養成に役立つスキルアップ問題付き!

実際の生活や社会において、情報をどのように活用すべきなのかを考えさせる問題を11問収録しています。自ら考察し、情報を整理・分析し、最終的に成果物を作り出すという流れで、情報活用の総合力を養います。


目次

  • 本書をご利用いただく前に
  • ローマ字・かな対応表
  • 情報モラル&情報セキュリティ編
  • ウィンドウズ編
  • 文書作成編
  • 表計算編
  • プレゼンテーション編
  • 総合スキルアップ問題
  • 索引

※詳細は以下「全ての目次をみる」ボタンからご確認いただけます。

全ての目次をみる

おすすめページ

PDFPDFファイルを見る (145KB)

PDFPDFファイルを見る (456KB)



商品型番:FKT1511
価格: ¥1,080 (税込)
(本体価格/税)¥1,000/¥80

カートに入れる