情報モラル & 情報セキュリティ<改訂版>

情報モラル & 情報セキュリティ<改訂版>

発売日:2016年2月8日

著者メッセージ

パソコンやスマートフォン、タブレットの普及は、情報化を急速に進め、今では学生の必需品となっています。モラルやマナー、セキュリティ対策といった知識を持っていないと、日常生活の様々な場面でトラブルに巻き込まれる可能性が高まります。
本書は、学生が直面するようなトラブルとその対策を事例を通して解説しています。
どこに問題があったのか、どうすればよかったのか、自分の身に置き換えて考えてみてください。

前のページに戻る

商品型番:FKT1514
価格: ¥540 (税込)
(本体価格/税)¥500/¥40

カートに入れる

学生生活やプライベートで直面する具体的な36の事例を通して、情報化社会に必要なルールやマナー、具体的な情報セキュリティ対策が学べます。ネット社会におけるトラブルに巻き込まれるのを防ぐために、新入生はもちろん、全ての学生に身に付けてほしい内容を詰め込んでいます。

具体的な事例を通して、どこに問題があるか考えながら学べる!

具体的な失敗事例を挙げてトラブルに発展したケースをもとに、登場人物のどこに問題があったのか、どうすればトラブルを回避できたのかを解説します。
QA形式で一つ一つの行動の良し悪しを考えながら、着実に適切な対応方法や行動パターンを学べます。

知らないうちに加害者になってしまうことを防ぐ!

何気なく他人のことをWebに書き込んだり、他人の著作物をコピーしたりしていませんか。正しい知識がないと、知らないうちに、加害者になってしまう可能性あります。法に触れる行為は、「悪気はなかった」では済まされません。
大学生活でありがちなケースを想定して、「つい、うっかり…」が招くトラブルを防止します。

ネット社会に潜む危険に立ち向かえる!

これからの世の中、ネットは危ないから使わない、という考え方では時代に取り残されてしまいます。また、今まで大きなトラブルに遭ったことがないから、セキュリティ対策のことはあまり心配していない、というのは楽観的すぎます。トラブルに遭ってから元に戻すまでには、時間やお金がかかってしまったり、元には戻せない状況になったりすることも考えられます。本書では、ネット社会に、どのようなトラブルが潜んで、どのような対策を講じれば、安全なのかをしっかり解説しています。

メールやWebでのコミュニケーションに必要な知識が身に付く!

顔が見えないWebの世界で行われるコミュニケーションには、実社会にも増して、相手への思いやりが必要になります。冷静に対処して、楽しくて便利なツールとして、メールやWebを利用できるように導きます。


目次

  • 本書をご利用いただく前に
  • 第1章 情報化社会のモラルとセキュリティ
  • 第2章 個人情報の適切な取り扱い
  • 第3章 デジタル時代の著作権
  • 第4章 ネット社会に潜む危険と対策
  • 第5章 メールによるコミュニケーション
  • 第6章 Webによるコミュニケーション
  • 第7章 モバイル機器の活用と管理
  • 索引

※詳細は以下「全ての目次をみる」ボタンからご確認いただけます。

全ての目次をみる

おすすめページ

PDFPDFファイルを見る (359KB)



商品型番:FKT1514
価格: ¥540 (税込)
(本体価格/税)¥500/¥40

カートに入れる