FOMダイレクト ご利用規約
第1章 総則

第1条(規約の適用)
1.本規約は、富士通エフ・オー・エム株式会社(以下「当社」という)がインターネット上で運営するショッピングサイト「FOMダイレクト」(以下「本サービス」という)の利用に関して適用されます。
2.本サービスの利用にあたり、第3条に定める利用者(以下「利用者」という)は、本規約の内容を承諾するものとします。

第2条(規約の追加・変更)
1.当社は利用者の了承を得ることなく、本サービスに関する規約の追加または本規約の変更を行うことができるものとします。この場合、本サービスの利用条件は追加・変更後の規約となります。
2.追加・変更後の規約は、当社が適当と判断する方法により通知するものとし、通知をした日をもって利用者が同通知の内容に同意したものとみなします。

第3条(商品の注文)
利用者は、本サービスを利用することにより、本サービスに掲載する書籍、物品およびサービス等(以下総称して「商品」という)を注文することができます。当該注文につき、当社からの承諾の意思表示(電子メール、電話またはFAX等の方法によります)が利用者に到着した時点をもって、当該注文に関する契約が成立するものとします。

第2章 利用者

第4条(利用者)
利用者とは、当社に対し本サービスの利用の申し込みを行い、当社がこれを承認した者とします。

第5条 (利用の承認と不承認)
1.当社は、当社の定める方法にて利用申込を受け付け、必要な審査・手続等を経た後に利用を承認します。
2.当社は、利用申込者が以下のいずれかに該当する場合、その者の利用を承認しないことがあります。
(1)利用申込者が実在しない場合。
(2)利用申込者が既に利用者になっている場合。
(3)利用申込者が過去に本規約の違反を行っている場合。
(4)利用申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記入または記入漏れがあった場合。
(5)利用申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、入会申込の手続が有効に行われていなかった場合。
(6)その他利用申込者を当社が不適当と認めた場合。
3.前項により当社が利用の不承認を決定するまでの間に当該利用申込者が本サービスを利用したことにより発生する利用料は、当該利用申込者の負担とし当該利用申込者は当該債務を履行するものとします。

第6条(IDおよびパスワードの発行)
当社は、利用者に対しIDおよびパスワードを発行します。

第7条(譲渡禁止等)
利用者は、利用者として有する権利を第三者に譲渡、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。

第8条(変更の届出)
1.利用者は、当社への届出内容に変更があった場合、速やかに当社所定の方法で変更の届出をするものとします。
2.前項の届出がなかったことにより利用者が不利益を被った場合、当社は一切その責任を負わないものとします。

第9条(IDおよびパスワードの抹消)
1.当社は、IDおよびパスワードの発行後であっても、利用者が以下に該当する場合または本規約の規定に違反した場合、当該利用者に対する通知をもって、発行済のIDおよびパスワードを抹消することができるものとします。
(1)利用者が、本サービスを利用して購入した商品の代金等について支払期日を経過し、相当期間を定めて催告したにもかかわらずなおその期間内に支払わないとき
(2)利用者において手形の不渡りまたは破産手続開始等の理由により債務の履行が困難になったと当社が判断したとき
(3)その他、当社が相当な理由をもって不適切と判断したとき
2.利用者は、前項各号のいずれかに該当したときは、当然に期限の利益を失い、利用者が当社に負う商品代金等の金銭債務をただちに当社に支払うものとします。なお、当社は、前項の措置を取ったことにより当該利用者が本サービスを利用できず、これにより損害が発生したとしてもいかなる責任も負わないものとします。

第10条(設備・費用等)
利用者は、本サービスを利用するために必要な設備、通信費、その他一切の費用について負担するものとします。

第11条(サービス内容等の変更)
当社は、利用者への事前の通知なくして本サービスの内容、名称を変更することがあります。
第3章 利用者の義務

第12条(IDおよびパスワードの管理責任)
1.利用者は、自己のIDおよびパスワードの使用および管理について一切の責任を負うものとし、不正に使用しないものとします。
2.当社は、利用者のIDおよびパスワードが第三者に使用されたことによって当該利用者が被る損害について、当該利用者の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負わないものとします。
3.利用者は、自己の設定したパスワードを失念した場合、またはIDおよびパスワードが盗まれたり、第三者に使用されたりしていることを知った場合には、直ちに当社に申し出るものとし、当社の指示に従うものとします。
4.当該IDおよびパスワードによりなされた本サービスによる商品の注文等は、当該利用者によりなされたものとみなし、当該利用者は当該注文にかかる商品代金その他の債務の一切を負担するものとします。

第13条(著作権)
当社が運営するショッピングサイトに含まれるすべてのコンテンツ(文字、グラフィック、ロゴ、ボタンアイコン、画像、オーディオ、ソフトウェア)は、当社またはコンテンツ提供者の著作物であり、著作権法により保護されています。

第14条(損害賠償)
利用者は、本規約および法令の定めに違反したことにより当社を含む第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第4章 個人情報の保護

第15条(個人情報の定義)
この利用規約において個人情報とは、個人利用者が本サービスの利用申込時に当社に届け出た利用者の氏名、メールアドレス、住所、クレジットカード番号等「個人情報の保護に関する法律」第2条第1項に定めるものをいいます。

第16条(利用目的)
利用者の個人情報は、利用者と当社間の契約の履行に関わる業務のほか、当社が行なう当社や富士通株式会社ならびに富士通グループ会社の製品、サービス、講習会等の案内に利用できるものとします。

第17条(第三者への提供)
1.当社は、個人情報を第三者に提供しないものとします。
2.前項にかかわらず、当社は、以下の各号に定める事由のいずれかに該当する場合、個人情報を第三者に提供することができるものとします。
(1)事前に利用者から同意を得た場合
(2)法令に基づき提供を求められた場合
(3)生命、身体または財産の保護のために必要があると当社が判断した場合
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(5)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合

第18条(委託)
当社では、業務を円滑に進めるために必要な範囲で個人情報の取り扱いを外部に委託することがあります。当社が個人情報を委託先に預託する場合は、当社が定めた基準を満たす委託先を選定した上で、個人情報を機密情報として適切に取り扱うことを契約等で義務付け、また、委託先および従業員が個人情報を安全に管理するよう監督いたします。

第19条(個人情報を提供いただけない場合)
本サービスの提供に関して当社が必要とする個人情報を利用者から提供いただけない場合、当該利用者は本サービスの一部または全部を利用できない場合があります。

第20条(開示・訂正・削除)
個人情報に関する利用目的の通知、開示、訂正・追加・削除、利用停止手続きは、FOMダイレクトセンターまでご連絡ください。
もしくは、以下の手続きに従ってお手続きください。ご請求いただく場合は、本人確認をさせていただきますので予めご了承ください。

(1)受付窓口:富士通エフ・オー・エム株式会社 リスクマネジメント室コンプライアンス担当(個人情報保護管理者)
     〒105-6891 東京都港区海岸1−16−1 ニューピア竹芝サウスタワー
     電話番号:03(5401)8470
     Email:fom-kaiji@cs.jp.fujitsu.com
(2)受付方法:ご本人もしくは代理人の方が受付窓口へ電話または電子メールにてお申し込みください。
(3)回答方法:書面の交付またはその他合理的と思われる方法により、ご本人に回答いたします。
(4)手数料:開示または利用目的通知を請求される際は、手数料(600円)をいただく場合があります。

第5章 サービスの条件、内容変更、中断および停止

第21条(アクセスの制限)
当社は、本サービスの運営に関し、利用者による本サービスの利用を監視し、必要と認める場合、自己の裁量において本サービスへのアクセスを制限することができます。

第22条(サービスの一時的な中断)
1.当社は、事前通知をした上で、本サービスの全部または一部の提供を中止することがあります。
2.当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく一時的に本サービスを中断することがあります。
(1)本サービスのための設備等の保守を定期的または緊急に行う場合。
(2)火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(3)地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合。
(4)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(5)その他、運用上または技術上当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
3.当社は、前項各号のいずれかまたはその他の事由により本サービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因する利用者または第三者が被った損害について一切責任を負わないものとします。

第23条(免責)
当社は、利用者が本サービスの利用に関して被った損害については、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の責任を問わず賠償の責任を負わないものとします。

第6章 その他 

第24条(協議)
本サービスに関連して利用者と当社との間で紛争が生じた場合には、誠意をもって協議するものとします。

第25条(専属的合意管轄裁判所)
利用者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条(準拠法)
本規約に関する準拠法は、日本法とします。


以 上
同意しない 同意して登録