第3回 便利なセル移動と表の範囲選択方法

大きな表を作成している時、スクロールをせずに、アクティブセルを簡単に表の端から端まで移動させることができます。

B5のアクティブセルをB11に移動させてみましょう。
B5のアクティブセルの下枠線上をダブルクリックします。
※マウスポインタの先端に4つの矢印が表示された状態でダブルクリックします。

B5にアクティブセルが移動しました。
同様に右端に移動したい時はアクティブセルの右枠線上をダブルクリック、左端に移動したい時はアクティブセルの左枠線上をダブルクリック、上端に移動したい時はアクティブセルの上枠線上をダブルクリックします。

【参考】
Shiftキーを押しながら行うと、範囲選択も同時にできます。

大きな表を一度に範囲選択をしたいときもスクロールをせずに行うことができます。

表内をクリックして、任意の場所をアクティブセルにします。

CtrlキーとShiftキーを押しながら:(コロン)キーを押します。

閉じる