第5回 セル内にグラフを表示する方法

数値の大小関係をわかりやすくするためにセル内にデータバーを表示することができます。

1.比較するセル範囲を選択します。

2.《スタイル》グループの《条件付き書式》をクリックします。

3.《データバー》をポイントし、塗りつぶし(グラデーション)の《水色のデータバー》をクリックします。

4.選択した範囲内で数値の大小が比較され、データバーが表示されます。

スパークラインを使うと複数のセルに入力された数値をもとに、別のセル内に小さなグラフを作成できます。数値の推移が確認したい時など便利です。

1.スパークラインを表示させたいセル【F4】をクリックします。

2.挿入タブを選択し、《スパークライン》グループの《折れ線》をクリックします。

《スパークラインの作成》ダイアログボックスが表示されます。

1.セル範囲【C4:E4】をドラッグすると、データ範囲のボックス内にC4:F4と表示されます。

2.《OK》をクリックします。

1.スパークラインが作成されます。

2.セル【F4】をクリックし、セル右下の■(フィルハンドル)をセル【F8】までドラッグします。

閉じる